MacからiMessageが送れなくなった時に確認するべき場所はここだ!

Macbook Pro 【img via MacBook Pro by Daniel Dudek-Corrigan

僕はLINEも使っているが、iMessageも日常的に利用している。

先日、突然自宅のMac miniでメッセージの送受信ができなくなった。なぜかオフライン状態になっていたので、直す方法を紹介する!

Apple IDを再入力すれば復活する!

メッセージが送れない状態とはどういうことかというと、以下のようにすべてのメッセージに対して「Offline」と表示され、会話を選択しても宛先は赤色にハイライト、メッセージボックスには「Inactive」と表示されてしまう。
iMessageが送信できない
解決方法はiMessageの中に入り、「Accounts」タブから自分のApple IDを入力するだけ!どうやらここが何かのきっかけで空欄になってしまったようだ。なぜだろう…。
iMessageが送信できない
日頃からiMessageを使っていて急にオフラインになってしまったということがあれば、まずはApple IDがしっかり入力されているか、確認するべし!

「OS X Mountain Lion」の「Messages」アプリで番号宛のメッセージを受信できるようにする方法 | gori.me


他にも知っておくと便利なMacのTipsや設定もチェック!

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!