AirPods、ファームウェアを「3.5.1」にアップデートーーバグを修正

Apple Wireless Earphones AirPods Review

AppleはAirPodsのファームウェアを「3.5.1」にアップデートしたことが明らかになった。目立った新機能や変更点は見られないが、先日報告されていた通話中に接続が突然切れる不具合は修正されたのだろうか。

最新のファームウェアに適用されているかどうかは「設定」アプリを開き、「一般 > 情報 > AirPods」から。「ファームウェアのバージョン」が「3.5.1」になっていればアップデートされている。

ファームウェアのダウンロードとインストールをするためにペアリングされたiPhoneはWi-Fiに接続している必要があり、アップデートするためにはAirPodsをケースの中に入れ、充電した状態で数分待つと適用される模様。

Apple公式サイトで「AirPods」をチェック!

(via 9To5Mac

もっと読むAirPodsまとめ
Apple新学期を始めようキャンペーン