IPX5のスポーツ用ワイヤレスイヤホン「Anker SoundBuds Sport NB10」、発売開始

Anker SoundBuds Sport NB10
運動している時に音楽は欠かせないという人も多いだろう。僕も少し調子が出ない時は必ずお気に入りの音楽を流し、テンションを上げてウェイト上げに挑む。

その時身に着けているイヤホンで大事なのは汗だくになっても壊れないこと。そして激しい動きをしてもすぐに取れないこと。つけ心地が良いこと。個人的には音質はこれらが満たされた後に考えればいいと思っている。

今回紹介するのは防水性能も十分で、激しく動いても取れない、つけ心地も比較的良いスポーツ用ワイヤレスイヤホン「Anker SoundBuds Sport NB10」。先行して1つ提供して頂いているので、その使用感をともに紹介しておく!

フィット感を調整可能なクリップが素晴らしい!音質は低音多めで価格相応

実際に身に付けてみてオッと驚いたのは「Anker SoundBuds Sport NB10」のフィット感。普通に付けても自然と耳にフィットするだけではなく、激しい動きをしても外れないように調整できるバンドクリップが用意されているのでヘドバンしても外れない。最近ランニングを控えるようになりウェイトトレーニングばかりでイヤホンが外れるような運動をしていないが、イヤホンによってはランニング中に外れるというものも体験したことがあるため、この調整クリップは個人的に高く評価したい。
Anker SoundBuds Sport NB10
音質に関しては興奮するほどではないが、2,999円としては十分。低音もしっかり出ているので「音楽は基本的にドンツー系でアゲアゲがマスト!」という人でも満足できるのではないだろうか。
Anker SoundBuds Sport NB10
運動中は汗だくになって当然。「Anker SoundBuds Sport NB10」はIPX5防水規格対応の外装と内部のナノコーティングによる2層の防水性能によって、雨の中でのランニングやジムでの激しい運動であっても機器本体へ影響は無いという。防水を謳っているイヤホンを何度も壊してきた僕としてはこのアピールは心強い。
Anker SoundBuds Sport NB10
操作はすべて右耳のイヤピースに用意されている。「EarPods」と同じ操作性になっているため、一度覚えれば押し間違えることはないだろう。ただし、ボタンが耳にとてつもなく近いので操作は多少しづらい。
Anker SoundBuds Sport NB10
「Anker SoundBuds Sport NB10」の連続再生時間は6時間重さは19gと非常に軽く、耳への負担も少ない。

価格は2,999円とリーズナブル。気になる人は下記からチェックしてみるべし!

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法