ケーブルを好きな場所に固定してくれる、ちょっとした便利アイテム「CableDrop」を買ってみた!

Cabledrop
僕は自宅の机にはMagSafe電源アダプタ(60W)を設置してある。普段、MagSafe – MagSafe 2コンバータを噛ましてMacBook Airに繋げている。

充電中はいいのだが、外している時は机からケーブルが落ちてしまい、椅子で踏んでしまうこともしばしば。これを何とかしたいと思って買った「CableDrop」が結構良かったので、紹介する!


USBケーブルやイヤフォンを引っ掛けるのに最適!

USBケーブルや充電ケーブル、イヤフォンケーブルなど細めのケーブルを固定することを想定されている「CableDrop」。粘着テープで固定するようになっている。
Cabledrop
これまでの僕の机の上。このようにケーブルが繋がっている時はいいのだが、外れると机の下に落ちてしまう。
Cabledrop
そこで、「CableDrop」を設定してみた!
Cabledrop
机に厚みがあったので、側面に貼り付けてみた。
Cabledrop
MagSafeのケーブルは問題なく通すことができたが、少し太めのケーブルだと厳しいかもしれない。そしてこのポップなカラーが個人的に気に入っている!
Cabledrop
そして購入した目的である、ケーブルを外してもケーブルを床に落とさずに固定してくれることはバッチリ達成!
Cabledrop
僕はかなり気に入っているが、注意点としては「CableDrop」の裏に貼られている粘着テープがかなり強力であるということ。キレイに剥がしたい場合は糊(のり)をしっかり擦る必要がありそうだ。

ただ、僕は特に剥がす予定もないので買って良かったと思っている!ケーブルが机の上で散乱している人にはかなりオススメ!


旧型MagSafeの形が好きならば絶対買うべき!「MagSafe − MagSafe 2コンバータ」を購入した!


ルーズになりがちなケーブルをまとめてキレイに整理してくれるアイテム「CableClips」を買ってみた!

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法