用意されているポケットも見た目もグッド!普段使いできるバックパック「Errant」、登場

Errant Ultimate Everyday Backpack

「45リットルモデルがあったら即買いする」と言えるほど魅力的に感じたバックパックKickstarterで資金調達を開始している。

Errant」は、日常生活で必要になりそうなポケットを完備し、シティユースを想定しながらも見た目はアウトドアでも活躍できそうな、耐久性のある素材とタフさを演出するデザインが魅力のバックパック。

サイズは24リットルなので僕にとっては小さすぎるが、一般的にはちょうど良いか、少し大きいぐらいだ。とても魅力的だと思ったので、簡単に紹介する!

背負い心地に関しても配慮された設計!必須ポケットも完備

「Errant」は機能だけではなく、見た目や背負い心地もしっかりと考えられているように説明されている。サイズが問題なければ多くの人にとってお気に入りのバックパックになるかもしれない。

使用されている素材などの説明を含むバックパックの外観はこちら。ストラップにうるさい僕だが、許容範囲内の厚みはありそう。
Errant Ultimate Everyday Backpack 4

それよりも、背中の通気用の溝が用意されている点が素晴らしい。これがあるとないとでは、背中の蒸れ具合が全く異なる。

バックパック内部と想定しているポケットの使い方は下記画像をどうぞ。シティユースを想定しているため、パソコンやタブレット、各種ケーブルなどを入れることを想定したポケットが多いが、マチは180mmもあるため、パッキングキューブなどを使えば衣類なども丁寧に入れることもできそうだ。
Errant Ultimate Everyday Backpack 3

専用のカメラレンズ収納用のバッグインバッグを使えば、一眼レフカメラの本体およびカメラを丁寧に収納することができる。「Errant」はスーツケースのように180度開く構造になっているため、内部へのアクセスも容易。

実際に人が背負った時のサイズ感はこの通り。
Errant Ultimate Everyday Backpack 2

「Errant」は「KICKSTARTER ERRANT BACKPACK SPECIAL」コースで120ドルから購入可能。出資は2018年8月11日まで受け付けているので、欲しい人はチェックしてみるべし!