【レビュー】Tortuga Setout 35Lーー現時点の最強バックパック

使い勝手が良い小分け用ポケットとメインポケットの収納力

続いては「Tortuga Setout 35L」の各ポケットを紹介する。1番外側には比較的深さのあるシンプルなポケットがある。僕はここにハンドサニタイザー、各種ケーブル、iPhone用万能チャージャー「SuperMobileCharger」などを入れている。
Tortuga Setout Backpack 35liter review 14

その次にあるポケットは、小物を入れるためのポケット。キーホルダーやジップ付きのポケット、ペンホルダーなどがあり、とても便利。ここには「MacBook Pro」を充電できる「Hyperjuice」、「AirPods 2」、「LAMY 2000」の他、財布や名刺入れなどを入れている。
Tortuga Setout Backpack 35liter review 16

かなり深さがあるため、荷物をボンボン入れることができる代わりに取り出すのが大変になる場合もある。
Tortuga Setout Backpack 35liter review 17

深さのあるこのポケットはクッション性が高く、タブレットなど薄型の電子機器に最適。
Tortuga Setout Backpack 35liter review 18

その手前にあるジップ付きポケットは財布や鍵などの貴重品を入れておく。
Tortuga Setout Backpack 35liter review 20

続いてメインのポケット。スーツケースのように横向きに開く仕組みになっていて、入れた大量の荷物が探しやすい。
Tortuga Setout Backpack 35liter review 25

蓋となる部分にはメッシュポケットが2つ用意されている。上にはプロテインバー、下には何かあった時にプラ袋を入れてある。
Tortuga Setout Backpack 35liter review 27

もちろん、僕のバックパック選びに欠かせないPCポケットも完備。
Tortuga Setout Backpack 35liter review 31

PCポケットは最下部より少し浮かした「フォルス・ボトム」を採用。万が一バックパックを勢いよく地面においたとしても、中にあるバックパックが地面と接触するリスクは大幅に低減される。

PCポケットはスリーブが2種類あり、一方はクッション性が高く、もう一方は書類などを入れることができそうな薄さ。さらにその手前には深いポケットがあり、実質的にノートパソコン2台、タブレット1台ぐらいは収まる。
Tortuga Setout Backpack 35liter review 33

35リットルのバックパックには実際、どの程度の荷物が入るのか。パッキングキューブなどを活用すればより多くの荷物が入ることは重々承知しているが、普段持ち運んでいるものに加えて弁当用のタッパーなどを入れてみても余裕で収まる。
Tortuga Setout Backpack 35liter review 50

GIFアニメにしてみた!吸い込まれるように「Tortuga Setout 35L」の中に入り込んでいく!
How much fits in my Tortuga Setout 35

高機能で軽く、大容量でデザイン性も良いバックパック

Tortuga Setout Backpack 35liter review 41

普段僕が持ち運んでいる荷物を入れた状態のバックパックはこの通り。このバックパック唯一の欠点は、重さで型くずれしてしまう点。荷物が詰まっていれば気にならないが、少ないとどうしても下がって見える。

横から見た姿がこちら。
Tortuga Setout Backpack 35liter review 44

ただ、この型崩れ問題を除けば僕の中で最強とも言えるバックパックだ。僕の中の「良いバックパック」選びで重要視している9つのポイントのうち、大部分を満たすことができている。

PCポケットや小物入れのポケットが充実、バックパック本体が比較的軽量、ショルダーストラップの背負い心地が良く、背面のクッションに通気性があり、取外し可能なヒップベルトがあり、何よりも荷物が大量に入る。

大容量だが、左右の圧縮ストラップを使えば見た目をコンパクトにすることができ、使い勝手が良い。見た目もベストではないが、現時点ではベストに近いベスト

冒頭でも触れたように海外発送がなく転送業者を使う必要があるものの、使う価値があるバックパックだと思っている。興味がある人は下記公式サイトをチェックするべし!

9.510
Tortuga Setout 35L