学生みんなが特待生。

【レビュー】容量57リットルの巨大ダッフルバッグ「THE NORTH FACE BC DUFFEL ROCK」はリュック型で背負いやすい!

THE NORTH FACE BC DUFFEL ROCK IT

数泊程度の旅行に行く場合、僕は背負うことができるダッフルバッグ「THE NORTH FACE) BCダッフル S」に荷物を詰めてきた。ただでさえ暑いこの季節に重い荷物を背負うのはバッド・チョイスだと分かっているが、ガラガラ引っ張るよりも背負った方が移動がしやすいので、止められない。

THE NORTH FACE) BCダッフル S」の容量は42リットル。学生時代から愛用してきたが、さすがに10年近く使っていた関係で本体もボロボロになってきたので、久しぶりに新調することにした!

購入したのは同じシリーズだがさらに容量が増え、57リットルも入る「THE NORTH FACE BC DUFFEL ROCK」。大容量であることに加え、これまで使っていたモデルと異なり背負うこと前提で作られているため、リュック用ショルダーストラップの長さがしっかりと固定されることが魅力。

これから数泊程度の旅行に行くための大きなカバンを探しているという人もいるかと思うので、紹介する!

ポケット数は少なめ、ノースフェースらしく頑丈な作り

「THE NORTH FACE BC DUFFEL ROCK」で最も気に入っているポイントはこのリュック用ショルダーストラップ。このために買い替えたと言っても過言ではない。
THE NORTH FACE BC DUFFEL ROCK IT

僕がこれまで使っていたモデルはリュック用のショルダーストラップがストラップの上下どちらでも長さを調整できるような作りになっていたため、重い荷物を背負って少しばかりダッシュしてしまうと勝手にストラップがたるんできてしまうことが度々あった。

「THE NORTH FACE BC DUFFEL ROCK」はこの通りしっかりとストラップの上の部分が固定されているので、その心配は無さそうだ。
THE NORTH FACE BC DUFFEL ROCK IT

背負うことを前提とした作りになっているため、左右のショルダーストラップを固定するためのバックルも用意されている。活用する機会は少ないかもしれないが、前を固定することによってカバンがより体に固定されるので、あると便利だ。ダッシュするときに役立つ。
THE NORTH FACE BC DUFFEL ROCK IT

一応ダッフルバッグではあるので背負うためのストラップだけではなく、手持ち用のストラップがショルダーストラップに用意されている。
THE NORTH FACE BC DUFFEL ROCK IT

少し荷物を移動したいときに手持ち用のストラップはあると便利。ストラップ本体も丸みを帯びていて持ちやすい。
THE NORTH FACE BC DUFFEL ROCK IT

ダッフルバッグの左右(背負った状態だと上下)には手持ち用のストラップも用意されている。
THE NORTH FACE BC DUFFEL ROCK IT

ポケット数は大きく分けて2つと非常に少ない。メインのポケットの他、背負った時の上の方に1つポケットが用意されている。そのポケットの中にメッシュポケットが用意されているので、旅行の際は財布や鍵、リップクリームなどの小物を入れておくと便利。
THE NORTH FACE BC DUFFEL ROCK IT

メインのポケットはだだっ広く、特に小分け用のポケットは存在しない。僕がもともと使っていたモデルはメッシュポケットがこの大きいポケットの蓋の裏についていた。今回買ったモデルの方が個人的には好き。その理由は後述する。
THE NORTH FACE BC DUFFEL ROCK IT

この中に3泊4日分の服に加え、15インチ型「MacBook Pro Retina」と12インチ型MacBook、「Canon EOS 70D」とランニングシューズを含む大量の荷物を放り込んだが、問題なく収まった。さすが57リットル!
THE NORTH FACE BC DUFFEL ROCK IT

これだけではサイズ感などが分からないと思うので、次ページでは167cmの僕を比較対象として「THE NORTH FACE BC DUFFEL ROCK」のサイズ感を紹介したいと思う!

実際に「THE NORTH FACE BC DUFFEL ROCK」を背負ってみた

それでは早速「THE NORTH FACE BC DUFFEL ROCK」を背負った写真をどうぞご覧あれ。まずは横から。リュック型になっているため、背負い心地は非常に良い。ただ、とてつもなく大きい。
THE NORTH FACE BC DUFFEL ROCK IT

後ろから見ると背中どころか首の裏までしっかりと隠れてしまう。
THE NORTH FACE BC DUFFEL ROCK IT

手提げ用ストラップで持つとこのようなサイズ感。手で持つと意外と大きいという感覚がないので不思議だ。
THE NORTH FACE BC DUFFEL ROCK IT

立てて持ってみるとこのような感じに。
THE NORTH FACE BC DUFFEL ROCK IT

1週間以内の旅行であれば余裕で収まる巨大なリュック型ダッフルバッグ

THE NORTH FACE BC DUFFEL ROCK IT

今回購入した「THE NORTH FACE BC DUFFEL ROCK」は間違いなく数泊程度の旅行であれば全く問題ない。人によっては1週間ほどの旅行でも事足りる大きさではないだろうか。

実は現在、このリュックを背負って3泊4日の旅行で沖縄に沖縄に来ているのだが、以前使っていたTHE NORTH FACE) BCダッフル S」に比べて背負い心地は抜群、フィット感も良好。確かに重い荷物を背負っているので背中は蒸れてしまうが、これほど重い荷物を持って移動しているのにも関わらず肩の負担がそこそこ抑えられているのは非常に良い。

細いことだが個人的にとても気に入っているのがメッシュポケットが移動したこと。僕は充電器やケーブル類などを入れているのだが、以前使っていたモデルはメインポケットの蓋の裏にあったため、背負った時に背中に刺さることがあり、入れ方を工夫する必要があった。新モデルは背負った時にカバン全体の一番上にあるためその心配がない。必要なときに取り出すやすいのもグッドだ。

頻繁に使うカバンではないが、このような旅行の時に今後大活躍しそうな予感。前まで使っていたダッフルバッグを10年近く使っていたことを考えると14,000円という価格はむしろ安いのではないだろうか。

気になる人は以下からどうぞ!

カバンに関する他のレビュー記事もどうぞ!

この季節、リュックは背中が蒸れて辛い!背負うカバンより手提げ、という人は今お気に入りの「Incase EO Travel Duffel Bag」をどうぞ!

【レビュー】「Incase EO Travel Duffel Bag」は15インチ型MacBook Proも一眼レフも入るシンプルな大容量カバン

他にも15インチ型「MacBook Pro Retina」が問題無く収まるリュックやメッセンジャーバックのレビュー記事もどうぞご覧あれ!

【レビュー】「ETHNOTEK Raja Pack Vietnam 6」は派手&防水&収納力抜群のバックパック!PC用ポケットも完備

【レビュー】黄色でド派手な「THE NORTH FACE BCヒューズボックス」は1〜2泊でも使えるサイズ

【レビュー】「CHROME(クローム)CITIZEN」は私服でも使えるメッセンジャーバッグ