【レビュー】Anker製タブレット用スタンドが1台あるだけで色々便利!スマホ用スタンドとしても活用できる!

Anker製タブレット用スタンド

Macの前で長時間過ごしている僕だが、「iPhone 6 Plus」や「iPad Air2 」を放置しているかと言うと決してそうではない。

プッシュ通知もMacよりiPhoneの方が早いことの方が多いため、iPhoneで通知を確認し、Macで操作することは多い。「iPad Air 2」は横向きに立て、先日リリースされた「Google Analytics」アプリを表示したままリアルタイムアクセス数を常時監視している。

iPad Air 2」は「Smart Cover – (PRODUCT)RED」を活用すれば立てることができるが、「iPhone 6 Plus」は自力で立てることができない。そこで今回、Anker製のタブレットスタンドを購入してみることに!

Anker製の製品らしく低価格で高品質だったので、紹介する!

Anker製タブレット用スタンドの外観をチェック

まずはAnker製タブレット用スタンドの外観から!本体は非常にシンプル。ボタンを押して角度が調整できるような作りとなっている。
Anker製タブレット用スタンド

下から見た様子。ゴム製のパッドが用意されているので、スタンドを置く場所を傷つける心配もない。
Anker製タブレット用スタンド

本体の右側。
Anker製タブレット用スタンド

上部分。本体はアルミ素材が使われていて頑丈。
Anker製タブレット用スタンド

左側にボタンが用意されている。
Anker製タブレット用スタンド

このボタンを押すことによって現在下に収納されているスタンドを調整することができる。
Anker製タブレット用スタンド

スタンドを出したところ。自由に角度を決めることができるのが嬉しい!
Anker製タブレット用スタンド

立ててみたところ。
Anker製タブレット用スタンド

このように広げることもできれば…
Anker製タブレット用スタンド

グッと縮めて角度を付けてデバイスを立てることもできる。
Anker製タブレット用スタンド

iPad Air 2」を立ててみた

せっかくなので「iPad Air 2」を立ててみた。
Anker製タブレット用スタンド

スタンドの中央は凹んでいるため、ホームボタンを押す時も困らない。
Anker製タブレット用スタンド

Smart Cover – (PRODUCT)RED」を取り付けた状態でも収まる作りになっているのも嬉しい。
Anker製タブレット用スタンド

iPhone 6 Plus」を立ててみた

続いて「iPhone 6 Plus」を立ててみた。
Anker製タブレット用スタンド

「iPhone 6 Plus」に付けているのは「Simplismカードポケットファブリックケース」。こちらもケースを付けていても問題なく置くことができる。
Anker製タブレット用スタンド

ホームボタンが覆われてしまうこともない。
Anker製タブレット用スタンド

スマホで使う人にオススメしたい、裏ワザ的な使い方

上記で紹介した使い方以外にも実は裏ワザ的な使い方がある。それが以下のようにスタンドを逆向きに立てる方法。
Anker製タブレット用スタンド

スタンドの脚となる部分を上向きにしたら意味がないのでは、と思う人もいるかもしれない。
Anker製タブレット用スタンド

ただし、ここにiPhoneを乗せると…操作しやすい角度にすることができるのだ!
Anker製タブレット用スタンド

前から見るとこのようになる。充電しながら使うことができないのが惜しい。
Anker製タブレット用スタンド

横向きでも利用できる。特に風呂の中で「iPhone 6 Plus」を使ってYouTubeを見ている僕にとって横向きで使えるスタンドは重宝しそうだ。
Anker製タブレット用スタンド

横から見るとこのようになっている。
Anker製タブレット用スタンド

約1,000円で購入できるスマホ・タブレット用スタンド

普段、iPhoneやiPadを立てて使うことがない、という人にとっては必要がないかもしれない。

ただ、僕のように普段Macを使っていてiPhoneやiPadを横目で確認できるようにしておきたい、という人にとっては非常に便利でコストパフォーマンスの高いスタンドだ。タブレット用とは書かれているものの、スマホでも利用できることも分かったので、立てて使いたいという人は買ってみるべし!