eufy、新型自動掃除機ロボット「RoboVac 11」を発売開始!ダスト容器サイズが30%アップ、吸引力も強化

Eufy RoboVac 11
eufyから新型自動掃除機ロボット「RoboVac 11」が発売開始されている。価格は24,800円。前モデル「RoboVac 10」よりも出すと容器が30%大きくなり、吸引力もより強力に。2600mAhの大容量リチウムイオンバッテリーの搭載によって約1.5時間の連続稼動時間を実現している。


最大の強みはこの価格で優秀な自動掃除ロボットが手に入るということかもしれない。ボタン1つで掃除を開始し、多彩なクリーニングモードで部屋を勝手に掃除してくれる。

RoboVac 11
障害物を回避するための赤外線センサー、落下を未然に防ぐための落下防止技術の採用によって家の中で安全に使うことができる。専用リモコンがあればオン・オフやモードの切り替えはもちろんのこと、充電台がある”自分の家”に戻るように指示するのもボタン1つで行える。
HEPAフィルター
見た目も旧モデルと比較して白基調になり、オシャレに。上面には傷が付きにくい強化ガラスカバーが使用されている。 HEPA式フィルターによってダニやカビ、ペットから出る小さなアレルギー物質を取り除きつつ、排気はきれいに保つことができるため、忙しくて掃除に手が回らない人はもちろんのこと、小さいお子さんがいる家庭にも最適。

見た目はルンバのようで、価格はルンバよりも圧倒的にリーズナブル。自動掃除機ロボットの購入を考えている人はチェックしてみるべし!

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 「iPhone 8」、Touch IDと顔認証を組み合わせた2段階認証技術を開発中か
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【20%オフ】「Affinity Designer」「Affinity Photo」がセール中
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!