Galaxy S3がiPhone 4Sより優れている14の理由

galaxy s3 iphone 4s
【img via Tuxboard

個人的に最近のイチオシAndroid端末と言えばSamsung Galaxy S3。特に国内モデルに関してはクアッドコアこそ見送られたものの、メモリを2G搭載している点おサイフケータイなどの日本向けサービスに対応している点においてかなり良いと思っている。

とは言え、スマートフォンの王者と言えばiPhone。これからスマートフォンを買う人や過去に買ったAndroid端末から機種変を検討している人であればGalaxy S3iPhone 4Sで悩む人も少なくないだろう。

そこで、今回はGalaxy S3iPhone 4Sより優れている理由についてまとめておく!

VERSUS IOに書かれていた記事をベースに書いているので、一部国内モデルとは一致しない部分もあると思いますが、予めご了承ください。

Galaxy S3がiPhone 4Sより優れている理由

1. Flashが再生できる

Galaxy S3はAdobe Flashの再生に対応しているが、iPhone 4Sはご存知の通りFlashの対応にはしていない。この先もきっとすることは無いだろう。Flashで作られたページやFlashベースのコンテンツを見る機会が多い人はGalaxy S3の方が便利だろう。

2. DLNA対応

iPhone 4SはApple独自の規格であるAirplayに対応しているが、DLNAのような柔軟性はない。Galaxy S3は純正でDLNAに対応している

ASCII.jp:AirPlayよりベター? iPadとiPhoneを「DLNA」でつなぐ|Apple Geeks

3. NFC(国内モデルはFelica)対応

次世代の近距離無線規格として注目されているNFCに対応。NFCを利用した決済等が利用できる。国内モデルに関してはNFCではなくFelicaに対応し、お馴染みのおサイフケータイ機能を利用できる。

4. HDMI出力対応

Galaxy S3はHDMI出力ができるので、映画などの動画を大画面に映しだすことが可能。Huluなどの登場によってマーケットから気軽に大容量動画がダウンロードできるようになってきたので、活躍する場面は多そうだ。

5.外部メモリ(microSD)対応

端末内ストレージもiPhone 4Sと同様に16GB、32GB、64GBモデルが用意されているが、これに加えて最大32GBまでの外部メモリ(microSD)にも対応している。動画など大容量コンテンツを端末に保存した場合、容量はいくらあっても足りない。

6. 普通のUSBポートで充電可能

すべてのAndroid端末に言えることだが、普通のUSBポートとmicroUSBケーブルがあれば充電できることはかなりの強みだ。iPhone 4Sを始めとしたiOSデバイスは充電用USBポートからではないと充電できないものが多い。

7. ワイヤレス充電に対応

一度経験するとその便利さが忘れられなくなるワイヤレス充電。Galaxy S3は用意された充電用パッドの上に置くだけで充電開始することができる。身近な商品で言えば下記の記事で紹介したeneloopとチャージパッドがある。便利すぎて日々ぶっ飛んでる。

すぐ電池切れするiPhoneの強い味方!「Panasonic モバイル電源パック QE-PL201-W」をもらった! | gori.me

8. 取り外し可能なバッテリー

eneloopを持ち運ぶより、予備のバッテリーを持ち運んだ方が圧倒的にスマート。Galaxy S3はバッテリーが取り外し可能であるため、毎日ハードに使う人であれば予備バッテリーさえ買っておけば電池切れも心配ないだろう。

9. バッテリー容量が多い

バッテリーが取り外し可能であることに加え、そもそものバッテリー容量が多い。iPhone 4Sは1418mAhであるのに対し、Galaxy S3は2100mAhも積んでいる。バッテリー容量だけが電池持ちと比例するとは限らないが、多いことには越したことはないだろう。

10. メモリを1GB(国内モデルは2GB!)搭載

そもそもOSが違うためメモリの使い方も同じではないと思うが、やはりメモリが多い方が複数のアプリを立ち上げた時の動作は安定する。iPhone 4Sのメモリは512MBだが、Galaxy S3は1GB、国内モデルの場合は2GBも搭載している。複数アプリを立ち上げてもサクサク動くこと間違いなし!

11. 大きくて高解像度ディスプレイ搭載

Galaxy S3は解像度720×1280の約4.8インチディスプレイを搭載している。対してiPhoneは解像度640×960の約3.5インチディスプレイを搭載している。大きさや解像度がすべてではないかもしれないが、リッチコンテンツを表示する上では大きい方が便利だろう。

12. クロック数の高いCPU搭載

発表されたGalaxy S3は1.4GHzのクアッドコアとされていたが、実際に国内で発表されるモデルは1.5GHzのデュアルコア。それでもiPhoneの1.0GHzデュアルコアCPUより高いクロック数を持つチップを搭載している。

13. 高画質な内向きカメラ搭載

友達と撮る時や鏡代わりにするときに役立つ内向きカメラ。Galaxy S3は190万画素のカメラを搭載している。iPhoneはあまり内向きカメラのスペックには力を入れておらず、30万画素のカメラとなっている。

14. わずかに軽く、わずかに薄い

Galaxy S3はiPhone 4Sより7g軽く、0.7mm薄い。体感ではほぼ分からないほどの差ではあるけどね。

Galaxy S3がiPhone 4Sより優れている点は以上!

Galaxy NexusGalaxy S2 LTEよりもかなりスペックアップしているため、iPhone 4Sより勝る点も少なくない。

すると次なる問題は次期iPhoneを待つべきか、今Galaxy S3を買うべきか。こればかりは次期iPhoneが発表されないと分からないが、ソフトバンクのプラチナバンドが来月から開放されることを考えると、次期iPhoneまで待つのも十分アリだろう。これだけ書いておきながら、僕はやっぱりiPhone派。もちろん、次期モデルを待つよ!

ドコモ版Samsung Galaxy S3は絶対に買いだ!!デュアルコアCPUだけどメモリ2GB・おサイフケータイ・LTEに対応 | gori.me
Samsung Galaxy S3とSamsung Galaxy S2 LTEのスペックを比較してみた! | gori.me
Samsung Galaxy S3とSamsung Galaxy Nexusのスペックを比較してみた! | gori.me

(via VERSUS IO

もっと読むGalaxy S3まとめ
もっと読むSamsungまとめ
Apple新学期を始めようキャンペーン