「Galaxy S6」のバッテリーはやはり2,600mAhか?!新たな写真がリーク

Galaxy S6 Battery Pack 【img via SamMobile

先日、「Galaxy S6」のバッテリー容量が2,600mAhになるかもしれないと伝えたが、本日リークされた写真に写っているものが本物であれば、やはり電池容量2,600mAhのバッテリ―になる可能性は高そうだ!


本日、Weiboにて「Galaxy S6」と思われるバッテリーの写真が投稿され話題となっていたので、紹介する!

電池には確かに「2,600mAh」とか書かれている

別の写真を見てみると、確かに「Capacity/容量」という項目の横に「2,600mAh」と書かれていることが分かる。

Galaxy S6 Battery Pack 【img via SamMobile

これらが本物であるかどうかは不明だが、以前報じられた情報とは一致している。

電池容量としては「Galaxy S5」よりも200mAh少ない電池容量となっているが、「Galaxy S6」に搭載されると予想されている14nmプロセスを採用した「Exynos 7420」は、20nmプロセスを採用したチップよりも30〜35%も電池効率が良いと言われている。

Samsungは電池容量を減らす代わりに、「iPhone 6」と全く同じ薄さ6.9mmを実現した可能性もある。ワイヤレス充電に対応し、RAW保存やシャッタースピード調整が可能な2,000万画素カメラを搭載独自アプリを削除し、Microsoftアプリをプリインストールすると言われている「Galaxy S6」は期待できそうな予感…!

(via SamMobile

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった