学生みんなが特待生。

Samsung、音声アシスタント機能「Bixby」を発表!「Galaxy S8」に搭載へ

Galaxy S8

Samsung独自の音声アシスタント機能「Bixby」正式に発表した

曰く、AppleのSiriやMicrosoftのCortanaとは「根本的に異なる」とのこと。アプリと深く連携し、音声だけではなく従来のタッチ操作を通じてアプリが利用できる機能のほとんどをサポートする仕組みになっているという。

いずれエアコンやテレビなど家電でもBixbyを利用可能に

ユーザーはBixby対応アプリを使用中、いつでもBixbyを呼び出すことができる。また、Bixbyはユーザが最も快適かつ直感的であると感じるアプリにおける任意のコンテキストにおいて、タッチや音声を含む様々なインタラクションのモードを取り入れることができるそうだ。

Siriを使用する上で大変なのは、実行したい操作における音声コマンドを正確に覚えるということ。Bixbyは限定的または未完成な情報でもユーザーが実行したい操作を正確に理解することができ、ユーザーに不足している情報を提供し、順次必要とされるタスクを実行してくれるとのこと。

「Galaxy S8」にはBixby専用のボタンが用意され、一部のプリインストールアプリが対応するという。いずれBixby SDKをリリースする計画もあり、サードパーティデベロッパーにも開放される予定。

まずはスマートフォンに搭載されるBixbyだが、いずれはエアコンやテレビなど家電も操作できるようにすることを目指しているという。

夢は大きいが、実施の精度がどの程度なのか、非常に気になるところ。Samsungは2016年10月にSiri生みの親である「Viv Labs」を買収。今回発表されたBixbyは同社の技術が反映されていると思われる。