Twitterは若者に人気!Facebookはどの年齢層にも利用されていることが明らかに!

Linkedin Twitter Facebook
日常的に使っているTwitterとFacebook。僕と同年代の人はTwitterよりもFacebookのほうが使われている印象があるが、実際のところはどうなのだろうか。

Statistaの調査によると、Twitterはどちらかというと若者に人気が高く、対してFacebookは若者に限らずどの年齢層にも利用されていることが明らかになった!

25〜34歳はTwitterの方が利用される傾向にあり

実施された調査結果をまとめたグラフは以下の通り。TwitterとFacebookに加え、LinkedInの利用者数を分析している。

LinkedIn Twitter Facebook
Twitterはティーンエージャーから34歳までの年齢層に人気があるようだが、44歳を境目にFacebookやLinkedInの人気が高まる。特にビジネス向けSNSであるLinkedInは比較的高年齢層に利用されていることが分かる。日本ではあまり存在感の無いソーシャルネットワークだが、海外では使っている人も少なくないようだ。

このグラフにLINEが加わるとどうなるんだろうね。やはり若者が多いのか、それともFacebookのように満遍なく幅広い年齢層に使われているのだろうか。

(via Mashable

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった