Twitter、SoundCloudの買収を検討中か?!

Twitter buying soundcloud

Twitter、またしても音楽関連機能を検討中か?!

Re/codeによると、Twitterは音楽共有サービス「SoundCloud」の買収を検討していると報じている!

実現すればTwitterにとって史上最大級の買収となり得る!

Twitterは一部のユーザーが聴いている音楽を投稿することに着目し、以前も「Twitter Music」という音楽関連サービスを提供していたが、今年の3月にサービス終了を発表している。それからたった数ヶ月で再度同じ領域にチャレンジするとは、恐らくきっと何かがあるに違いない。

仮にTwitterのSoundCloud買収が実現すればTwitterにとって史上最大級の買収となる。SoundCloudは先日企業価値が7億ドル相当であることが明らかになったが、昨年秋にTwitterが買収して話題となったアドネットワークサービスMoPubは3億ドルだった。

この動きは両社にとってメリットがある。Twitterとしては音楽事業に再参入ができる他、SoundCloudを利用する2億5000万人のユーザーに対してリーチできるようになる。MoPubのネットワークを利用したプロモーション事業を進めている今、リーチを広げることはTwitterにとって極めて重要である。

SoundCloudにとってもプラスになる。現在、パワーユーザー向けに有料プランを用意しているが、ほとんど収益化は実現できていない。また、現在提供されていない著作物に対するライセンスを用意することで大手レーベルとの連携も視野に入れることができる。

現時点ではいずれからもコメントは得られていないが、実現すれば両サービス共に面白くなりそうだ!

(via Re/code