Vineが念願のアップデート!編集機能が用意され、ついにカメラロール内の動画を投稿可能に!

Vine Import from Camera 【img via Vine blog

最大6秒の動画を投稿できる動画投稿サービス、「Vine」。Vineと言えば一躍有名人となった現役女子高生Reika Oozekiさんが印象的だ。久しぶりにアカウントを覗いてみたら、相変わらず元気よく動画を投稿しているようだ。


毎月1億人以上が動画を閲覧しているVineだが、本日アップデートされ、念願の機能が追加された!1つは編集機能が用意されたこと。そしてもう1つはついに既存の動画が投稿可能になったこと!

スローモーション動画も取り込み、Vine動画にすることが可能に!

今回のアップデートによってVine動画の可能性が大幅に広がり、投稿される動画のクリエイティビティに磨きが掛かるかもしれない。

まずは動画のインポート機能。カメラロールにある動画を切り取りVine動画として投稿することができるという、多くの人が待ち望んでいた機能の1つだ。スローモーション動画の取り込みにも対応!となっているとのこと。これで内向きカメラ、外向きカメラ、カメラロールという、カメラアプリに求められる3つの選択肢から写真を選択することができるようになった。

Vine Editing of Video 【img via Vine blog

そしてついに編集機能も追加された模様。これは撮影した動画でもカメラロールから取り込んだ動画でも思う通りに編集可能に!編集した箇所のプレビューをワンタップで元に戻す機能なども用意されているようだ。暗所で撮影を強化する機能も含まれているらしい!

Vine Video Editing 【img via Vine blog

Vineは現在毎月1億人以上が利用し、Vine動画は毎日10億回(ループ回数)も再生されているとのこと。今回のアップデートで今まで以上にクリエイティブな6秒動画を見かけることになりそうだ。

国内ではあまり流行らない動画サービスだが、Vineは少しずつ火が付いてきたのかな。

今回アップデートされた機能をまとめたプロモーション動画も公開されていたので、以下からどうぞ!

The new Vine Camera from Vine on Vimeo.


Vineの最新版はまだ日本のApp Storeには配布開始されていない模様。時間の問題だと思うので、機能が一気に充実したアプリを心待ちにするべし!

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法