Twitter、ユーザーが投稿した画像を表示する「User Gallery」を提供開始

Twitterが昨日ユーザーの投稿画像を一覧表示する「User Gallery(フォトギャラリー)」を公開した。自分のページには昨日の夜中反映されていることを確認したので、アクセスしてみた。

「User Gallery(フォトギャラリー)」って何?

フォトギャラリーでは、ツイートでアップロードした画像を一度に見ることができるできます。

フォトギャラリーで表示される画像は、Twitter, yFrong, TwitPic, Instagramなどの画像共有サービス経由でツイートされた画像です。

via Twitterヘルプセンター

「User Gallery(フォトギャラリー)」の仕様

  • 過去にTweetした画像が最大100毎表示される
  • ビデオ動画のサムネイル、ビデオ動画のリンクは反映されない
  • 2010年1月1日以前のものは表示されない

「User Gallery(フォトギャラリー)」の使い方

Twitter.com にある自分のプロフィールページにアクセスすると以下の箇所に表示されるはず。
user gallery

表示してみたところ。
user gallery

僕はInstagram経由で写真を共有し、Flickrで全て管理するようにしているのでそこまで利便性を感じないが、複数のアップロードクライアントを利用している人からすれば自分が最近投稿した画像を一覧で見れるのは便利かもしれない。

最近写真共有に力を入れているTwitterだが、今後この100枚の制限を取っ払いたい人向けに有料課金モデルとか導入したりするのかな。Twitterが気づいたらオンラインアルバムサービスになってたりしてね。

(via Mashable

FOLLOW / 最新情報を購読