iPadOS 16

New

iOS/iPadOS 16.2やmacOS Ventura 13.1のPublic Beta 3が配信開始

iPadOS 16の概要

WWDC22 2022 Keynote 6071

iPadOS 16は、WWDC22で正式発表されたiPad向けのOS。iPadOS 16は開発が間に合わず、2022年10月25日(日本時間)にiPadOS 16.1として正式リリースされた。

基本的にはiOS 16の機能を踏襲しているが、独自機能も追加された。「ステージマネージャ」は、iPadOSのマルチタスク機能を大幅に強化。macOS Venturaと同じ機能で、アプリとウインドウを自動的に整理し、タスク間の切り替えをすばやく簡単にできるようにする。

外部ディスプレイも初めてフルサポートする。ステージマネージャを活用すれば、iPad上に最大4つのアプリケーション、外部ディスプレイに4つのアプリケーションを表示しながら作業できる。

ステージマネージャはA12X Bionic、A12Z Bionic、M1、M2チップを搭載したiPad Proであれば動作する。外部ディスプレイのフルサポートは、M1/M2チップを搭載したiPad AirおよびiPad Proに限定される。

「フリーボード」アプリは、いわば”Apple版Slack”のような機能。複数人数で共同作業スペースで編集できる仕組みだ。

iPadとして初めて純正の天気アプリが実装された。

iPadOS 16注目の新機能

ステージマネージャ

WWDC22 2022 Keynote 5917

iPadOS 16が動作するiPadのM1チップ搭載モデルは、新しいマルチタスク機能「ステージマネージャ」をサポートする。

ステージマネージャは、アプリとウインドウを自動的に整理し、タスク間の切り替えをすばやく簡単にできるようにする新機能。重なり合う異なるサイズのウインドウを単一のビューで作成したり、横からウインドウをドラッグ&ドロップしたり、Dockからアプリを開いてグループを作成したり、今までにないほど柔軟なマルチタスキングが可能になる。

外部ディスプレイのフルサポート

WWDC22 2022 Keynote 6040

M1チップを搭載したiPad ProとiPad Airは、iPadとして初めて外部ディスプレイをフルサポートする。ステージマネージャを活用すれば、iPad上に最大4つのアプリケーション、外部ディスプレイに4つのアプリケーションを表示しながら作業できる。

メッセージ

iPadOS 16では、ユーザーがメッセージで共同作業の招待を送信すると、そのスレッドに含まれている全員が該当の書類、スプレッドシート、プロジェクトに自動的に追加される機能が追加。

「テキスト認識表示」と「画像を調べる」

画像内のテキストを認識する「テキスト認識表示」機能は、iOS 16で日本語に初めて対応。認識対象を動画まで拡大し、再生を一時停止すれば、フレーム内に表示されたテキストを認識できる。テキストの読み取りに加え、表示されている通貨の変換、翻訳などのの機能も利用できる。

画像を調べる」機能は、画像内の対象物を長押しして背景から抜き出し、メッセージなどのアプリケーションに配置できる新機能が導入。また認識対象に鳥、昆虫、彫像が加わった。

「フリーボード」アプリ

表示、共有、共同作業のすべてを一か所で行うことができるApple Pencil対応の「フリーボード」が追加。リアルタイムの共同作業スペースを楽しみながら、ほかの人が行ったコンテンツの追加や編集などを見ることができる。

天気アプリ

WWDC22 2022 Keynote 5242

iPadOS 16より、iPadに初めて純正の天気アプリが追加される。

その他の機能

音声入力

音声、タッチ、Apple Pencilを使用したスクリブルの間を簡単に切り替えられるように。キーボードでの入力、スクリブルでの入力、テキストフィールドのタップ、カーソルの移動、QuickTypeの候補の挿入のすべてを、音声入力を止めることなく実行できる。

ホームアプリ

スマートホームアクセサリの操作、整理、表示、コントロールがさらに簡単で一目でわかるようになる、まったく新しいデザインが採用。

デスクトップクラスのアプリケーション

システム全体で一貫した取り消しとやり直しの体験、再設計された検索と置換の体験、カスタマイズ可能なツールバー、ファイルアプリでのファイル拡張子の変更、フォルダのサイズ確認など、システムの要素や操作からMacで利用可能な新機能まで、iPadのディスプレイに最適化された新しい機能を実現。

FaceTime

ユーザーは1台のAppleデバイスでFaceTime通話を開始した後、近くにある別のAppleデバイスにシームレスに引き継ぐことができる。

iPadOS 16の対応機種

  • 12.9インチiPad Pro (第5世代、第4世代、第3世代、第2世代、第1世代)
  • 11インチiPad Pro (第3世代、第2世代、第1世代)
  • 10.5インチiPad Pro
  • 9.7インチiPad Pro
  • iPad (第9世代、第8世代、第7世代、第6世代、第5世代)
  • iPad mini (第6世代、第5世代)
  • iPad Air (第4世代、第3世代)

iPadOS 16のダウンロードとインストール

iPadOS 16は、6月7日より開発者向けにベータ版を配信開始。パブリックベータ版は7月以降に提供を予定している。一般向けには今秋、無料のソフトウェアアップデートとして提供される。

「iPadOS 16」新着記事

トレンド検索