iPadOS 14.4、正式リリース 機能改善とバグ修正

タイプ入力の反応が遅くなる場合や、単語の候補がキーボードに表示されない場合がある問題を修正

IPadOS 14 4 software update

Appleは1月27日、iPadOS 14.4を正式リリースした。

iPadOS 14.4は、今までよりも小さいQRコードの認識、音声通知の送信先ヘッドフォンの正しい識別が可能になった。またタイプ入力の反応が遅くなる場合や、単語の候補がキーボードに表示されない場合がある問題が修正されている。

リリースノート全文は以下のとおり。

iPadOS 14.4のリリースノート

iPadOS 14.4には、iPad用の以下の改善が含まれます:

  • より小さなQRコードを認識可能
  • “設定”でBluetoothデバイスの種類を分類するオプションにより、音声通知の送信先のヘッドフォンを正しく識別

このリリースには、以下の問題の修正も含まれます:

  • タイプ入力の反応が遅くなる場合や、単語の候補がキーボードに表示されない場合がある問題
  • “メッセージ”で正しい言語のキーボードが呼び出されないことがある問題

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

関連キーワード
公開情報
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:594926)

    アップデートしたところ、Magic Keyboardのバックライトが一切点灯しなくなりました。

「iPadOS 14」新着記事
トレンド検索