iPhone 11 Pro Max

New

Apple Store、iPhone 11シリーズのキャリア版(ドコモ/au/ソフトバンク)を特別価格で販売するキャンペーンを開始

iPhone 11 Pro Max」(6.5インチモデル)に関連するニュースや最新情報、端末スペックや仕様、開封の儀、外観や使い勝手のレビュー、ベンチマークスコアや旧モデルとの比較、国内外の販売価格などについて書かれた「iPhone 11 Pro Max」に関する記事まとめ。

iPhone 11 Pro Maxの特徴

2018年の「iPhone XS Max」の後継モデルとして位置づけられ、主にディスプレイ、カメラ性能、電池持ちが飛躍的に進化している。ディスプレイは「Super Retina XDRディスプレイ」となりコントラスト比が2,000,000:1に。「3D Touch」は廃止。画面も明るくなり、最大輝度は800ニトに(もともとは625ニト)。

カメラは超広角レンズが追加され、トリプルレンズカメラに。ナイトモード、自動調整、より明るいTrueToneフラッシュとスローシンクロ、進化したポートレートモード、そして次世代のスマートHDRも対応。iPhoneが9枚の写真を瞬時に撮影し、機械学習を駆使して9枚の写真を組み合わせて最高の1枚を生成する機能「Deep Fusion」も利用可能に(2019年秋リリース予定)。

電池持ちは飛躍的に伸び、「iPhone XS Max」と比べて5時間も長持ちになっている。

iPhone 11 Pro Maxの価格(Apple公式サイト)

容量 64GB 256GB 512GB
価格(税別) 119,800円 135,800円 157,800円

iPhone 11 Pro Maxのスペック・仕様

「iPhone 11 Pro Max」の仕様
ディスプレイ
  • Super Retina XDRディスプレイ
  • 6.5インチ(対角)オールスクリーンOLED Multi‑Touchディスプレイ
  • HDRディスプレイ
  • 2,436 x 1,125ピクセル解像度、458ppi
  • 2,000,000:1コントラスト比(標準)
  • True Toneディスプレイ
  • 広色域ディスプレイ(P3)
  • 触覚タッチ
  • 最大輝度800ニト(標準)
CPU
  • A13 Bionicチップ
  • 第3世代のNeural Engine
RAM 4GB
カメラ
  • デュアル12MPカメラ(超広角と広角)
    • 超広角:ƒ/2.4絞り値
    • 広角:ƒ/1.8絞り値
    • 望遠:ƒ/2.0絞り値
  • ナイトモード
  • 自動調整
  • デュアル光学式手ぶれ補正
  • 2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、最大10倍のデジタルズーム
  • より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ
  • 進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
  • 6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
  • 次世代のスマートHDR(写真)
フロントカメラ
  • TrueDepthカメラ
  • 12MPの写真
  • ƒ/2.2絞り値
  • Retina Flash
  • 次世代のスマートHDR(写真)
  • 進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
  • 6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
  • ビデオの拡張ダイナミックレンジ(30fps)
  • 映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
  • 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
  • アニ文字とミー文字
カラーモデル
  • ミッドナイトグリーン
  • シルバー
  • スペースグレイ
  • ゴールド
ストレージ容量
  • 64GB
  • 256GB
  • 512GB
電池容量
  • 3,969mAh
サイズ・重さ
  • 高さ:158.0 mm
  • 幅:77.8 mm
  • 厚さ:8.1 mm
  • 重量:226 g

「iPhone 11 Pro Max」新着記事

トレンド検索