macOS Big Sur 11.2.1、正式リリース 一部モデルで発生の充電問題を修正

2016/2017年モデルのMacBook Proにおいて、バッテリー充電が1%から先に進まない不具合が発生していた

Macos big sur 11 2 1 release

Appleは2月10日、macOS Big Sur 11.2.1を正式リリースした。最新バージョンではMacBook Pro(2016)およびMacBook Pro(2017)の一部の機種で発生していたバッテリーが充電できない問題が修正されている。

バッテリーが充電できない不具合について、サポートページも公開

macOS Big Sur 11.2.1のリリースに合わせて、Appleはサポートページ「2016 年/2017 年モデルの MacBook Pro のバッテリー充電が 1 % から先に進まない場合」を公開。該当するデバイスは、バッテリーの状態が「修正サービス推奨」と表示されるという。

問題が確認されているデバイスは以下のとおり。

  • MacBook Pro (13­-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2016)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2017)

第三者にroot権限を与えられてしまう不具合も修正

またAppleのサポートページによると、第三者にroot権限が得られる可能性があるという不具合も修正済み。数日前にリリースされたmacOS Catalina 10.15.7およびmacOS Mojave 10.14.6でも、同様の修正が行われている。

macOS Big Sur 11.2.1のリリースノート

macOS Big Sur 11.2.1では、MacBook Pro(2016)およびMacBook Pro(2017)の一部の機種でバッテリーに充電できないことがある問題が修正されます。

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。
このアップデートについて詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT211896

このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222

関連キーワード
公開情報
更新日2021年02月10日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「macOS Big Sur」新着記事
トレンド検索