「macOS High Sierra 10.13.4」、正式リリース!eGPUのサポート追加など

Macos high sierra top

Appleは日本時間3月30日、「macOS High Sierra 10.13.4」を正式にリリースした。

最新バージョンでは外部グラフィックスプロセッサ(eGPU)のサポートの追加や「iMac Pro」で特定のアプリケーションに影響するグラフィックス破損の問題を修正している。

アップデートは「Mac App Store」の「アップデート」タブからどうぞ。再起動が必要なアップデートとなっているため、タイミングを見計らって実施するべし!

「macOS High Sierra 10.13.4」のリリースノート

  • “メッセージ”で”ビジネスチャット”のサポートの追加(米国)
  • 外部グラフィックスプロセッサ(eGPU)のサポートを追加
  • iMac Proで特定のアプリケーションに影響するグラフィックス破損の問題を修正
  • “Safari”でCommand+9キーを使用して右端の開いているタブへジャンプすることが可能
  • 右クリックして“表示順序…”を選択することで、Safariブックマークを名前またはURLで並べ替えすることが可能
  • “メッセージ”にWebリンクプレビューが表示されないことがある問題を修正
  • “Safari”のWebフォームフィールドでユーザ名とパスワードを選択した後のみ、それらの自動入力を許可することでプライバシー保護を促進
  • 暗号化されていないWebページでパスワードまたはクレジットカードフォームとやり取りするときに、“Safari”の“スマート検索フィールド”に警告を表示
  • Appleの機能から個人情報を使用したいと確認されたときに、データがどのように使用/保護されるかを説明するプライバシーアイコンとリンクを表示