3時間以上アップ!「OS X Mavericks」をインストールするだけで電池持ちが改善されるのは本当だった!

OS X mavericks preview

インストールだけで電池持ちが改善されるのは本当だった!

昨日のスペシャルイベントにて発表され無料配布されている「OS X Mavericks(マーベリックス)」だが、Ars Technicaが実施した調査によると、OS X Mavericks」をインストールだけで既存のMacの電池持ちが本当に改善されることが明らかになった!

最新モデルではなくても効果を発揮することも判明!

テスト内容としては「OS X Mavericks(マーベリックス)」がインストールされたデバイスに簡単なウェブブラウジングとテキスト編集を自動的に行うスクリプトを走らせたようだ。

結果、今年6月に発売され、僕自身の手元にもある「MacBook Air Mid 2013」は、最新のOSをインストールしただけで連続駆動時間がなんと3時間以上も伸びたそうだ!リリース時に公表されたバッテリー時間は12時間。それを圧倒的に上回る結果となっているようだ!
Battery life Mavericks

一方、バッテリー時間が改善されるのは最新のMacだけではない。MacBook Proの2007年モデルにインストールし同様のテストを実施した結果、電池持ちが25%(約1時間)改善されることが分かった。過去に購入したMacを大事に利用している人には非常に嬉しいアップデートとなりそうだ!
Battery life Mavericks

普段、デスクで電源に繋いで使っていたりクラムシェルモードで利用している人はあまりこの恩恵を受けないかもしれないが、出先でMacをバリバリ使っている人にとって「OS X Mavericks(マーベリックス)」は「神アップデート」かもしれない!

まだアップデートしていない人は無料なのでバックアップの取得など必要準備をしっかりした上で、App Storeから行うべし!

(via 気になる、記になる…