iPadOS 13、現地時間9月30日(月)に正式リリースへ

日本時間10月1日(火)の深夜に配布開始されると予想される

iPadOS 13

Appleは9月12日、iPad用ソフトウェアのメジャーアップデートiPadOS 13」を現地時間9月30日(月)に正式リリースすることを発表した。日本時間10月1日(火)の深夜に配布開始されると予想される。

iPadOS 13の特徴

iPadOS 13」は基本的に基本的には「iOS 13」の延長にあると考えられ、ダークモードや進化したマップアプリ、改良された「写真」アプリ、パフォーマンスの向上に関してはすべて「iOS 13」と同じ。

新たにiPad専用のOSとして用意されている機能としては、ホーム画面が大画面を活かすように改良され、マルチタスク機能が向上。Apple Pencilのレイテンシーが業界最高水準である9ミリ秒に低減され、「ファイル」アプリが進化。Safariもデスクトップ向けのサイトを表示できるような機能追加された。

iPadOS 13にアップデート可能なiPad

「iPadOS」は「iPad Air 2」以降の「iPad Air」、すべての「iPad Pro」モデル、「iPad (第5世代)」以降の「iPad」、「iPad mini 4」以降の「iPad mini」をサポート。

  • 12.9インチiPad Pro
  • 11インチiPad Pro
  • 10.5インチiPad Pro
  • 9.7インチiPad Pro
  • iPad (第6世代)
  • iPad (第5世代)
  • iPad mini (第5世代)
  • iPad mini 4
  • iPad Air (第3世代)
  • iPad Air 2

その他の「watchOS 6」の新機能や最新情報は「watchOS 6まとめ」から、スペシャルイベント当日に発表された内容まとめは特集ページからどうぞ!

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPadOS 13」新着記事
トレンド検索