目玉機能「ユニバーサル・コントロール」、やはり間に合わず。来春に延期へ

「2022年の春に使えるようになります」

Universal control= pushed back to spring 2022

macOS Montery 12.1およびiPadOS 15.2には、ユニバーサル・コントロールが実装されていない。Apple公式サイトには、「今年の秋に使えるようになります」から「2022年の春に使えるようになります」に変更されている。

ユニバーサル・コントロールは、1組のキーボードとマウスまたはトラックパッドを使い、MacとiPadの間でシームレスに作業できる機能。カーソルをMacからiPadに動かしたり、Macで入力した文字をiPadに表示させたり、コンテンツをMacから別のMacへドラッグ&ドロップしたりすることが可能だ。

関連キーワード
公開情報
更新日2021年12月17日
コメント(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:618844)

    3月の新製品発表イベントで新型macと同時に発表かな?
    Mac mini 、iMacが出ると言われてるからタイミング的にも良さそう

  2. 通りすがりの読者(コメントID:618832)

    知ってた。
    次のAirPowerになることに50ペリカ。
    便利そうかもと思ったけど、実現しても使わなそうだなあ。トラブル多そう。

  3. HIBIKI(コメントID:618827)

    _人人人人人人人人人人_
    > やはり間に合わず <
     ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

「iPadOS 15」新着記事
トレンド検索