iPadOS 16、日本時間10月25日(火)に正式リリースへ

ステージマネージャがついに提供へ、外部ディスプレイのサポートは年内に対応予定

WWDC22 2022 Keynote 6071

Appleが、iPadOS 16を日本時間10月25日に正式リリースすると発表した。対応デバイスに深夜2時頃、順次配信されるだろう。

iPadOS 16の概要

iPadOS 16iOS 16の新機能を踏襲しているが、独自機能も追加された。最大の特徴は、iPadOSのマルチタスク機能を大幅に強化する「ステージマネージャ」。macOS Venturaと同じ機能で、アプリとウインドウを自動的に整理し、タスク間の切り替えをすばやく簡単にできるようにする。

当初はM1チップ以上のモデルに限定されていたが、対象機種をM1モデル以外に拡大。代わりに外部ディスプレイのサポートの対応時期を「年内まで」に延期した。外部ディスプレイに出力した状態でステージマネージャを活用すれば、iPad上に最大4つのアプリケーション、外部ディスプレイに4つのアプリケーションを表示しながら作業できる。

他にも複数人数で共同作業スペースで編集できる、”Apple版miro”のような「フリーボード」アプリ、iPadとして初めて純正の天気アプリが実装された。

iPadOS 16の対応機種

iPadOS 16アップデート可能なiPadモデルは以下のとおり。

  • 12.9インチiPad Pro (第6世代、第5世代、第4世代、第3世代、第2世代、第1世代)
  • 11インチiPad Pro (第4世代、第3世代、第2世代、第1世代)
  • 10.5インチiPad Pro
  • 9.7インチiPad Pro
  • iPad (台10世代、第9世代、第8世代、第7世代、第6世代、第5世代)
  • iPad mini (第6世代、第5世代)
  • iPad Air (第4世代、第3世代)

もっと読む

12本の記事を表示する

関連キーワード
公開情報
更新日2022年10月20日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. ipadair5user(コメントID:646301)

    ipad airの第5世代は対応していないのかな?

  2. 通りすがりの読者(コメントID:645622)

    ステージマネージャーの外部ディスプレイ出力で、macのデスクトップ作業に近い事ができるのか期待してます

「iPadOS 16」新着記事
トレンド検索