「OS X Mavericks」のマルチディスプレイ機能を解説した動画が公開!フルスクリーンモードがようやく改善される!

Osx mavericks desktop

OS X Mavericks」ではフルスクリーンモードになってもマルチディスプレイが無駄にならない。これはフルスクリーンを活用する人にとって待望の機能だろう。

僕も自宅のMac miniでは27インチと24インチのディスプレイを繋げて使っているが、OS X Mountain Lionまではフルスクリーンモードにすると片方のディスプレイが使えなくなってしまう仕様だった。ハッキリ言って不便過ぎて使う気にならなかった。

これが改善されたということで、6枚のディスプレイでその様子をまとめたOS X Mavericks」のマルチディスプレイ機能を解説した動画が公開されていたので紹介する!

フルスクリーンモードでも他のディスプレイは利用可能!

「OS X Mavericks」では1つのディスプレイでフルスクリーンモードにしても別のディスプレイはこれまで通り使える。これを実現するためか、Mission Controlで表示されるSpacesはそれぞれのディスプレイごとに用意される仕様になっている。これは賛否呂論が分かれるところかもしれないが、今のところ僕の脳内では問題なさそう。実際に使ってみないと何とも言えないが…。

マルチディスプレイ環境でフルスクリーンモードを活用する人にとってとても重要な機能改善なので、以下の動画を見ておくべし!5分半ほど。

余談だが、6枚のディスプレイは何に使っているんだろう…トレーダーとかなのかな…。

「OS X Mavericks」が正式に発表!Finderのタブ化やタグ付けなど、最新Mac OSの注目機能10個をまとめておく! | gori.me

(via 9To5Mac