macOS Catalina:iPadをサブディスプレイ化する「Sidecar」は利用できるMacに制限ありか

次期macOSに対応するからと言って「Sidecar」が利用できるとは限らない可能性

Apple macOS Catalina sidecar tethered woman drawing 06032019

macOS Catalina」にはiPadをサブディスプレイとして使うことができ、さらには「Apple Pencil」との組み合わせでは液タブとして使うこともできる「Sidecar」という機能が標準装備されているが、デベロッパーSteve Troughton-Smith氏によると、同機能はmacOS Catalina」へのアップグレードをサポートするMacの中でも一部モデルでしか利用できない可能性があると指摘している。

USB-Cポートを搭載しているMacに限定された機能か

Steve Troughton-Smith氏によると、「Sidecar」がサポートされるMacは下記の通り:

これらはあくまでもベータ版のコードを解析した結果であり、Appleが公式に発表した対応Macではないという点は注意が必要。なお、「macOS Catalina」は2012年発表のMacであればアップグレード対象となっている。

一覧を見る限り、USB-Cポートまたは「Thunderbolt 3」ポートがあることが条件であるように見受けられるが、だとすれば21.5インチ型「iMac」が対応端末に含まれていないのは謎。「MacBook」の2016年モデルで使えるのであれば、使えそうな気もするが、真相は不明。

少なくとも「Sidecar」を利用するためには比較的新しいMacが必要になる、という認識でいた方が良いかもしれない。

ストーリータイムライン
「macOS Catalina」新着記事
トレンド検索