「macOS Catalina」のBeta 6が開発者向けに配信開始

macOSの開発だけ遅いのは、9月ではなく10月に正式リリースされるから?

Danial ricaros FCHlYvR5gJI unsplash coding on mac

Appleが、デベロッパー向けに「macOS Catalina 10.15 beta 6」を開発者向けに配信開始している。ビルドナンバーは「19A536g」。現時点では目立った新機能や変更点などについては分かっていない。

同時に「Xcode 11 beta 6」(ビルドナンバー:11M392q)も配信開始されている。

macOS Catalina」の配信バージョンは「iOS 13」や「iPadOS 13」と比べると明らかに遅れている。「iOS 13」や「iPadOS 13」の「Beta 7」は16日に配信済み。

Appleは16インチ型「MacBook Pro」を準備していると噂されている。10月にスペシャルイベントを開催する可能性が高いと見られ、「macOS Catalina」は10月に正式リリースされる可能性がありそうだ。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「macOS Catalina」新着記事
トレンド検索