ソフトバンクオンラインショップ

macOS Catalina 10.15.7、正式リリース!Wi-Fiネットワークに自動的に接続されない問題を解決

重要なセキュリティアップデートおよびバグ修正を提供

Macos catalina update

Appleは9月25日、macOS Catalina 10.15.7」および「プロ向けビデオフォーマット 2.1.2」を正式にリリースした。

macOS Catalina 10.15.7は、重要なセキュリティアップデートおよびバグ修正が提供されている。macOSでWi-Fiネットワークに自動的に接続されない問題、iCloud Drive経由でファイルを同期できない不具合などを解決。iMacのRadeon Pro 5700 XTを搭載したモデルで発生していたグラフィックの問題も修正されている。

リリースノートは以下のとおり。

macOS Catalina 10.15.7のリリースノート

macOS Catalina 10.15.7を適用すると、重要なセキュリティアップデートおよびバグ修正がMacに提供されます。

  • macOSでWi-Fiネットワークに自動的に接続されない問題を解決
  • iCloud Drive経由でファイルを同期できないことがある問題を修正
  • Radeon Pro 5700 XT搭載のiMac(Retina 5K、27インチ、2020)で発生する可能性のあるグラフィックの問題に対処

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222

プロ向けビデオフォーマット 2.1.2のリリースノート

Pro Video Formatsパッケージでは、プロ用のビデオワークフローで使用される以下のコーデックのサポートが追加されます:

  • Apple ProRes RAWおよびProRes RAW HQ*
  • Apple Intermediate Codec
  • AVC-Intra 50 / 100 / 200 / 4:4:4 / LT
  • AVC-LongG
  • XAVC
  • XF-AVC
  • XF-HEVC
  • DVCPRO HD
  • HDV
  • XDCAM EX / HD / HD422
  • MPEG IMX
  • 非圧縮4:2:2

* Metal対応のMacコンピュータが必要です: https://support.apple.com/ja-jp/HT205073

関連情報
カテゴリmacOS Catalina
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「macOS Catalina」新着記事
トレンド検索