「macOS Mojave 10.14.5」、正式にリリースーーAirPlay 2対応、令和をサポート

MacOS Mojave 10 14 5 01

Appleは5月14日、macOS Mojave 10.14.5」を正式にリリースした。

最新のアップデートでは、「AirPlay 2」が利用可能になり、「AirPlay 2」対応スマートテレビにビデオや写真、音楽などを直接共有になった。また、「iOS 12.3」同様に新元号「令和」をサポートしている。

他にもMacの安定性と信頼性が改善され、MacBook Pro 2018」におけるオーディオ遅延も修正されているとのこと。

macOS Mojave」からはシステムアップデートがMac App Storeではなくシステム環境の中に移動しているので、お間違いのないように!

「macOS Mojave 10.14.5」のリリースノート

macOS Mojave 10.14.5アップデートでは、お使いのMacの安定性と信頼性が改善されます。このアップデートは、すべてのユーザに推奨されます。

このアップデートの内容:

  • ビデオ、写真、ミュージックなどをMacからAirPlay 2対応のスマートテレビにダイレクトに共有するAirPlay 2の機能を追加
  • 和暦の元号“令和”に対応
  • 2018年に投入されたMacBook Proでのオーディオ遅延を改善
  • 特定の非常に大きなOmniOutlinerおよびOmniPlanの書類が適切にレンダリングされない問題を修正

このアップデートについて詳しくは、こちらを参照してください: https://support.apple.com/kb/HT209149
このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、こちらを参照してください: https://support.apple.com/kb/HT201222

「macOS Mojave」新着記事
トレンド検索