macOS Monterey、USBハブが正常に動作しない不具合が発生か

ベータ版時点で報告されていた不具合、修正されずに正式リリースされた可能性

Satechi Aluminium TypeC Multimedia Adapter 4KHDMI MiniDisplayPort 05

macOS Montereyにアップデート後、USBハブが正常に動作しない不具合Apple Developer ForumsApple Communityなどで報告されている。

不具合に遭遇したユーザーによると、macOS Big Surでは問題なく動作していたUSBハブのUSB 3.0ポートがすべて動作しなくなったと指摘。HDMIポートは正常に動作しているという。Mac miniとM1 MacBook Air、手元にあった4種類のUSBハブをすべて試したが、同様の結果だったそうだ。

他にも、電源供給が正常に行われない、外部ディスプレイの出力が失敗、USB 3.0ポートのデータ転送が行われないなどの不具合が報告。影響範囲広く、M1 MacとIntel Macの両方で発生している。

USBの問題は、macOS Montereyのベータ版だった頃から指摘されていたが修正されないまま一般公開。USB-Cハブやドックを日常的に使用している場合、Appleが修正するまでmacOS Montereyへのアップデートは控えたほうが良いだろう。

(Source: MacRumors

関連キーワード
公開情報
更新日2021年11月02日
コメント(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. とも(コメントID:616833)

    このUSBハブの問題は解決されたんでしょいか?文鎮化についてはパッチリリースされているみたいだけど・・
    まだまだアップデートは見合わせた方がいいかな?

  2. 通りすがりの読者(コメントID:616646)

    うちで発生した現象はOWCのThunderbolt4ハブに接続したSSDが勝手に切断されて再度接続されたという感じでした。
    バスパワーのケースを使用しているSSDで複数回発生。
    セルフパワーのRAID用ケースを使用しているSSDでは発生していません。
    ハブからの電源供給の関係なのでしょうか。
    現在は一時的に構成を変えてハブを介さずに直結で使用し、適宜繋ぎ替えたりしています。

  3. hiroshia(コメントID:616396)

    正常に動作しないハブのリストがあるといいですね。ちなみに私が所有しているAnkerのドッキングステーションとハブは正常に動作しているようです。

「macOS Monterey」新着記事
トレンド検索