macOS Ventura 13.1、正式リリース。Macの探すアプリから紛失したAirPodsで音を流せるように

Mac、iPad、iPhoneで友達や同僚とクリエイティブに作業するための新しい「フリーボード」アプリが登場

MacOS Ventura 13 1 official update

Appleは12月14日、macOS Ventura 13.1を正式リリースした。フリーボードアプリの追加に加えて、探すアプリを使って対応するAirPodsシリーズの音を鳴らして検索する機能などが追加されている。

アップデート後に一部のメモがiCloudと同期できなくなる問題、一部のアプリケーションやゲームでキーボードとマウスの入力が失われることがある問題などの不具合も修正されている。

リリースノートは以下のとおり。

macOS Ventura 13.1のリリースノート

フリーボード

  • Mac、iPad、iPhoneで友達や同僚とクリエイティブに作業するための新しい“フリーボード”アプリケーション
  • 自由自在なキャンバスに、ファイル、画像、付せんなどを追加可能

機能改善とバグ修正

  • “メッセージ”の検索の改善により、犬、車、人物、テキストなどの写真の内容に基づいて写真を検索可能
  • “メモ”の参加者カーソルにより、ほかの人が共有メモをアップデートしている箇所をライブインジケータで表示可能
  • “探ず”アプリケーションでサウンドを再生することにより、近くにあるAirTag、AirPods Pro (第2世代)のケース、および”探す”ネットワークに対応したアクセサリの場所を特定可能
  • アップデート後に一部のメモがiCloudと同期できなくなる問題を修正
  • 一部のアプリケーションやゲームでキーボードとマウスの入力が失われることがある問題を修正

一部の機能は、地域やshoppingmode Appleデバイスによっては使用できません。shoppingmode Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

もっと読む

12本の記事を表示する

関連キーワード
公開情報
更新日2022年12月14日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「macOS Ventura」新着記事
トレンド検索