Apple、「macOS 10.13」の内部テストを拡大かーーApp StoreのURLに発見

macOSの次期バージョンは「WWDC 2017」で披露されると予想されるが、発表後間もなくしてデベロッパーに初のベータ版をリリースすることから、それまでにAppleは内部でテストを進めているはず。

Pike’s Universumが「macOS 10.13」の存在を示す初の証拠をキャッチしたことを明らかにしている!App StoreのURLに「macOS 10.13」を指す記述を発見したという。

Catalogurl 10 13

MacRumorsのアクセスログにも「macOS 10.13」からのアクセスが徐々に増えているようで、Appleも6月の発表に向けて「macOS 10.13」の内部テストを徐々に拡大していると予想される。

macOS Sierra」の次となるmacOSの名称はまだ明らかになっていない。最新版はSierra、その前はEl Capitan。今年は一体何になるのだろうか。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「macOSニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索