「OS X Yosemite 10.10.2」が正式リリース!

OS X Yosemite 10.10.2

本日、OS X Yosemite 10.10.2」が正式リリースされた「iOS 8.1.3」と同時リリースとなったようだ。

これまでのベータ版で徹底的に検証と修正を重ねたであろうWi-Fiの接続問題、メールの不具合、VoiceOverのパフォーマンス向上などが含まれている。詳細は続きからどうぞ!

OS X Yosemite 10.10.2」のアップデート内容

OS X Yosemite 10.10.2」のアップデート内容は以下の通り:

  • Wi-Fi が接続解除される問題が解決されます
  • Web ページの読み込みが遅くなる問題が解決されます
  • “メール”の環境設定でリモートコンテンツの読み込みを無効にした場合、Spotlight ではメールのリモートコンテンツが読み込まれてしまう問題が修正されます
  • Bluetooth ヘッドフォンを使用しているときのオーディオとビデオの同期が改善されます
  • Time Machine で iCloud Drive をブラウズする機能が追加されます
  • VoiceOver 読み上げのパフォーマンスが向上します
  • Web ページでテキストを入力するときに VoiceOver が文字をエコーする問題が解決されます
  • 入力プログラムの言語が突然切り替わる問題が解決されます
  • Safari の安定性とセキュリティが向上します

アップデートはMac App Storeからどうぞ!