ユニバーサルコントロール、ベータ版を卒業。macOS 12.4/iPadOS 15.5で正式版に

テスト期間を終了、正式機能として実装

Universal Control still in beta 01

macOS Monterey 12.3のスクリーンショット

iPadOS 15.5とmacOS Monterey 12.4のRC版では、ユニバーサルコントロール機能の「ベータ版」ラベルが削除されていると判明。正式機能として実装されていることが明らかになった。iPadOS 15.5とmacOS Monterey 12.4は、早ければ来週中に正式リリースされるだろう。

ユニバーサルコントロールは、macOS Monterey 12.3とiPadOS 15.4で実装。1組のキーボードとマウスまたはトラックパッドを使い、カーソルをMacからiPadに動かしたり、Macで入力した文字をiPadに表示させたり、コンテンツをMacから別のMacへドラッグ&ドロップしたりできる機能だ。

詳しい使い方やSidecarとの違いは、以下の記事を参考にしてもらいたい。

もっと読む

12本の記事を表示する

関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPadOS 15」新着記事
トレンド検索