Apple、「OS X Mavericks」対応アプリを申請するよう、デベロッパーに要請

OS X Mavericks
昨日深夜、10月22日に開催されることが正式に発表されたAppleのスペシャルイベント「We still have a lot to cover」。

新型iPadやMacBook ProMac Proが発表されると予想されているが、AppleはOS X Mavericks」対応アプリを申請するよう、デベロッパーに要請したそうだ!

OS X Mavericks」も10月22日に正式リリースか?!

デベロッパーに最新OSでの動作を確認し申請することを要請するということは、一般向け正式リリースが近日中であることを意味する。もし、あなたがMac用アプリケーションを開発しているデベロッパーであれば、早めにGM版で動作確認をしてAppleに申請した方が良いかもしれない。

僕のように新しいOSを心待ちにしている人は、以下の記事に書いた事前準備を今のうちにやっておくべし!

次期Mac OS「OS X Mavericks」のアップデート前に確認するべきこと・準備するべきこと | gori.me


久しぶりの新しいMac OS、楽しみだなあ!普段使っている各種アプリケーションが正常に動作しますように…。

(via 9To5Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法