macOS Big Sur 11.0.1 Beta、開発者向けに配信開始

AppleシリコンMacを発表するイベント、11月17日に開催するとの噂

Daniel korpai wWZ57knMQY8 unsplash

Appleは10月29日、macOS Big Sur 11.0.1 Beta」を開発者向けに配信開始した。最新バージョンのビルドナンバーは「20B5012d」。「macOS Big Sur 11」の正式リリース前だが、次期バージョンのテストを開発者に依頼しているようだ。

9to5Macによると、「macOS Big Sur 11.0.1 Beta」には新しい壁紙が含まれているという。「iOS 14.2 Beta」内に発見された壁紙を、macOS Big Sur向けに最適化されたものと見られる。

Big sur wallpapers
9to5Macより

Appleは、同社初のAppleシリコンMacを発表するイベントを11月に開催する可能性が高いと見られている。Apple公式サイトではmacOS Big Surが「この秋登場」と記載されているが、AppleシリコンMacのイベント前後で正式にリリースするだろう。

関連情報
カテゴリmacOS Big Sur
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    バグ対応のバージョンでしょうかね?
    MBA2020+11のパブリックベータで、毎年恒例のウイルスバスターが使えない以外は普通に使ってますが、ライトユースでもライトなバグが散見できて全く整っている印象がなかったので、最初からこっちが出てきてもおかしくないようにも思います。

「macOS Big Sur」新着記事
トレンド検索