macOS Big Sur 11.0.1 Release Candidate、開発者向けにリリース

いよいよRelease Candidate登場で、一般公開間近

Macos big sur top

Appleは11月6日、macOS Big Sur 11.0.1 Release Candidate」を開発者向けに配信開始した。「Release Candidate」は「リリース候補」を意味する。ビルドに問題がなければ、正式バージョンとして一般公開される。

Appleは、同社初のAppleシリコンMacを発表するイベントを11月10日に開催するApple公式サイトではmacOS Big Surが「この秋登場」と記載されているが、AppleシリコンMacのイベント前後で正式にリリースするだろう。

関連情報
カテゴリmacOS Big Sur
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    さっき久しぶりにMacBook Air開いたら、「11.0.1RC2インストールしたら?」って言われたんですが、RC1は問題があったってことですかね?

    というか、問題だらけなのは認識してるのですが…。

「macOS Big Sur」新着記事
トレンド検索