macOS Big Sur 11.2のRC 3版、開発者・テスター向けにリリース

ビルドに問題がなければ、正式バージョンとして一般公開される

IOS14 macOSBigSur Public Beta

Apple Beta Software Programより

Appleは1月29日、macOS Big Sur 11.2 RC 3」を開発者向けおよびパブリックベータプログラム登録者向けにリリースした。ビルドナンバーは「20D64」。

RC版(Release Candidate)は「リリース候補版」を意味し、従来のGM版(ゴールデンマスター)に値する。ビルドに問題がなければ、正式バージョンとして一般公開される。

macOS Big Sur 11.2では、一部のM1チップ搭載Macで発生していたBluetooth接続が切断される不具合などが修正される。他にも地球儀キーが反応しない、システム環境設定で管理者パスワードを入力してもロックが解除されないなどの不具合、写真アプリやiCloudに関する動作不良が改善されている。

関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「macOS Big Sur」新着記事
トレンド検索