macOS Big Sur 11.2.2、正式リリース MacBook Air/Proの破損を防止

特定の他社製の非準拠セルフパワーUSB-Cハブ接続時、本体破損を防止するという

Macos big sur 11 2 2

Appleは2月26日、macOS Big Sur 11.2.2を正式にリリースした。

macOS Big Sur 11.2.2では、特定の他社製の非準拠セルフパワーUSB-Cハブやドックを接続したときに、MacBook Pro(2019年モデル以降)およびMacBook Air(2020年モデル以降)が破損するのを防止することができるという。その他の詳細は明らかになっていない。

一部M1 Macで見られている異常なスワップの発生外部ディスプレイの動作不良ウルトラワイドモニターで特定の疑似解像度が利用できない、などの不具合対応については不明だ。

関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「macOS Big Sur」新着記事
トレンド検索