macOS Catalina:新しいスクリーンセーバー「Drift」が追加

「スペースグレイ」「シルバー」「スペクトラム」「壁紙から生成」の4種類のオプションが用意

macOS Catalina Drift

Appleは「macOS Catalina」の「Beta 3」から新たに「Drift」というスクリーンセーバーが追加されていることが分かった。

「スペースグレイ」「シルバー」「スペクトラム」に加え、デスクトップにしていしている壁紙がもととなるものを含む4種類から選ぶことができるという。下記が実際にその映像で、9to5Macによると「Drift」はMacのGPUを利用してリアルタイムに生成されていると説明している。

電源に繋いでいない状態で利用した場合、無駄に電力を消費してしまいそうなスクリーンセーバーではあるものの、Appleが純正のスクリーンセーバーを追加することは非常に珍しいため、個人的には利用するのを楽しみにしている。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「macOS Catalina」新着記事
トレンド検索