ソフトバンクオンラインショップ

macOS Catalina 10.15.4追加アップデート、配信開始 FaceTimeや外部ディスプレイに関する不具合を修正

MacのUSB-Cポートが反応しなくなる、Office 365アカウントのパスワードを繰り返し求められるなどの問題も修正

MacOS catalina 10 5 4 supplemental update 01

Appleは4月9日、「macOS Catalina 10.15.4追加アップデート」をリリースした。

macOS Catalina 10.15.4追加アップデート」は、「iOS 9.3.6」以前または「OS X El Capitan 10.11.6」以前を搭載したデバイスとのFaceTime通話に参加できない問題、MacBook Air(2020)が外部ディスプレイを接続解除してから再接続したときにフリーズする問題、MacのUSB-Cポートが反応しなくなるなどの不具合が修正されている。

リリースノートは以下の通り。

macOS Catalina 10.15.4追加アップデートのリリースノート

macOS Catalina 10.15.4追加アップデートを適用すると、Macの安定性とセキュリティが向上します。

  • macOS Catalina 10.15.4で動作しているMacコンピュータから、iOS 9.3.6以前またはOS X El Capitan 10.11.6以前で動作しているデバイスとのFaceTime通話に参加できなかった問題を修正
  • Office 365アカウントのパスワードを繰り返し求められることがある問題を解決
  • MacBook Air(Retinaディスプレイ、13インチ、2020)で、設定アシスタントの途中や、4Kまたは5Kの外部ディスプレイを接続解除してから再接続したときにフリーズすることがある問題を修正
  • MacのUSB-Cポートが反応しなくなることがある問題を解決

        
一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/kb/HT201222

関連情報
カテゴリmacOS Catalina
更新日2020年05月13日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「macOS Catalina」新着記事
トレンド検索