macOS Mojave:ボタンやメニューのアクセントカラーを8色から選択可能に

Accent color on mojave

macOS Mojave」では、「システム環境設定」の「一般」項目が新しくなった。

「アピアランス」は通常モードとダークモードを選ぶようになり、「ボタン、メニュー、ウィンドウに使われる色」として用意されていた従来の「アピアランス」は「アクセントカラー」に変更されていると9to5Macが紹介している。

「アクセントカラー」(旧アピアランス)は、「macOS High Sierra」では「ブルー」または「グラファイト」しか選ぶことができなかったが、「macOS Mojave」では合計8色から選ぶことが可能。

小さい変更点ではあるが、Mac全体の雰囲気を好みの差し色とともにカスタマイズできるのは魅力的。ボタンやメニューは青いものとして見慣れてしまっているが、使えるようになったら赤にしようかなあ。

もっと読むmacOS Mojaveまとめ
関連記事