「macOS Sierra」、正式リリース!Siriの対応、ストレージの最適化など

macOS-Sierra.png
本日、AppleはMac向けの最新OS「macOS Sierra」を正式にリリースした!

主な機能は以下の通り:

  • Siri対応:音声だけでMacのファイル操作やiTunes操作が可能に
  • オートログイン:「Apple Watch」を身に着けていると自動的にログイン可能に
  • ユニバーサルクリップボード:iPhoneやiPadなどともコピペした情報が共有可能に
  • ストレージの最適化:使用頻度の低いファイルや削除するべきファイルを自動判別
  • デスクトップの共有:複数台のMacを利用している人は便利
  • ApplePayの対応:ブラウザ上で利用可能に
  • タブの対応:すべてのアプリがタブ化可能に
  • 動画のピクチャ・イン・ピクチャ対応:動画を片隅で再生しながら別の作業が可能に

対応するMacは基本的に2009年以降に発売されたモデルとなっている。

Mac対応モデル
MacBook2009年以降のモデルすべて
iMac
MacBook Air2010年以降発売のモデルすべて
MacBook Pro
Mac mini
Mac Pro

もちろん、「macOS Sierra」へのアップグレードは無料。下記からどうぞ!


あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!