「OS X Mavericks 10.9.3」が正式にリリース!4Kディスプレイのサポート向上、同期機能が改善

Mavericks 10 9 3

近日中に「OS X Mavericks 10.9.3」がリリースされるのではないかと報じられてから約1週間、本日、ついにOS X Mavericks 10.9.3」が正式にリリースされた

今回のアップデートは全ての「OS X Mavericks」ユーザーが対象。Macの安定性、互換性、およびセキュリティが向上すると明記されている。再起動が必要なアップデートとなっているため、朝一番で済ませておくのがいいかもしれない。

詳しいアップデート内容については続きに記載しておく!

「OS X Mavericks 10.9.3」のアップデート内容

本日発表された「OS X Mavericks 10.9.3」のアップデート内容は以下の通り:

OS X Mavericks 10.9.3 アップデートは全ての Mavericks ユーザに推奨され、お使いの Mac の安定性、互換性、およびセキュリティが改善されます。
このアップデートの内容:
Mac Pro (Late 2013) および MacBookPro 15 インチ Retina ディスプレイ (Late 2013) での 4K ディスプレイサポートが向上します
・USB 接続を使用したMac および iOS デバイス間の連絡先およびカレンダーの同期機能が追加されます
・IPsec を使用した VPN 接続の信頼性が向上します
・Safari 7.0.3 が含まれます

今後所有する人が増えるであろう4Kディスプレイの対応は非常に良い改善点だ。「MacBook Pro Retina」と接続した場合、どちらも解像度を合わせることができるのは魅力的。OSがついに対応したとなると、やはり4Kディスプレイが買いたくなるな…。

「OS X Mavericks 10.9.3」は4K対応の外部ディスプレイでもRetinaモードが利用可能に! | gori.me(ゴリミー)

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「OS X Mavericks」新着記事
トレンド検索