「OS X Mavericks 10.9.3」、近日中に正式リリースされるか?!

Epics

近日中に「OS X 10.10」が発表されると言われている。今回は「iOS 6」から「iOS 7」のような大規模なアップデートになるようだが、発表はされても正式に配布されるのは秋頃。それまでに現行バージョンのアップデートが何度か実施されることが予想される。

9To5Macが複数の情報筋から得た最新の内容によると、Appleが近日中に「OS X Mavericks 10.9.3」を正式リリースするのではないかと報じている!

従業員向けに「OS X Mavericks 10.9.4」も配布開始

これはAppleが従業員向けにコードネームとして「Epic」という名前が付けられているOS X Mavericks 10.9.4」も配布開始したことによって明らかになった。次期アップデートに着手している、ということはその前のアップデートは実質対応完了した状態に近いと言える。

では、「OS X Mavericks 10.9.3」で何が変わるのか。1つ分かっているのは4K対応の外部ディスプレイを接続した時にRetinaモードが利用可能になること

MacBook Pro Retina」を使っている人であれば分かると思うが、「システム環境設定」の中にあるディスプレイ設定に「スケーリング解像度機能」と呼ばれる機能が用意されている。これはディスプレイを「Retinaモード」だけではなく、高密度ディスプレイのピクセル数を活かして高解像度でコンテンツが閲覧できるようになる。

4Kディスプレイが欲しくなる今日この頃。今はまだ持っている人も少ないが、「OS X Mavericks 10.9.3」がリリースされたら少しずつ売れ出しそうな予感…。

(via 9To5Mac