「OS X Yosemite」初めてシステムフォントを変更!「Helvetica Neue」が採用されることが明らかに!

OS X Yosemite
OS X Yosemite」では見た目のデザインが大幅に変更されることが明らかになっているが、日頃見ているMacの画面上に表示されるシステムフォントさえも変更されるそうだ!


Appleが公開した「OS X Yosemite」の特集ページによると、Appleはシステムフォントを「Lucida Grande」から「Helvetica Neue」を採用することが明らかにされている!

OS Xがリリースされて以来、初の変更!

OS Xのシステムフォントが変更されるのはOS Xがリリースされて以来、初めて。採用される「Helvetica Neue」は既に「iOS 7」内で利用されている。つまり、iPhoneやiPadの画面内に見られるシステムフォントはすべて「Helvetica Neue」であるはずだ。

OS X Yosemite
ただし、1つ問題として「Helvetica Neue」はRetinaディスプレイなどの高解像度ディスプレイでは美しく表示されるフォントではあるものの、非Retinaディスプレイでは荒く見えてしまうという欠点があるそうだ。仮にMacもRetinaであることを前提として進めるのであれば、今年末にRetinaディスプレイ搭載の「MacBook Air」が出ても不思議ではない。

(via The Verge) 

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!