学生みんなが特待生。

「WWDC 2014」ではついに12インチ型「MacBook Air Retina」が発表されるか?!

Macbook Air Retina

ついに世間待望のRetinaディスプレイ搭載の「MacBook Air」が登場か?!登場…してくれ!

Feng.comによると、来週に開催が控えている「WWDC 2014」にて既存のラインアップとは別の新しい「MacBook」シリーズが発表されるかもしれないと報じている!

ディスプレイサイズは12インチという噂!これってもしかして…?!

当日発表される可能性があるとされる新型の「MacBook」はディスプレイサイズが12インチと伝えられている。これはもしかしたら以前から噂されている12インチ型Retinaディスプレイを搭載した「MacBook Air」なのかもしれない!

この情報の信ぴょう性は定かではないが、以前から「WWDC 2014」では新しいハードウェアが発表されると伝えられていることから、12インチ型「MacBook」が登場するかはさておき、何かしら発表される可能性は高い。

さらに、9To5Macによると、現在進められている新しいMacは以下の通り:

  • 12インチRetinaディスプレイを搭載し、より薄くなり、新しいトラックパッドを搭載したファンレンスな「MacBook Air」もしくは「MacBook Pro
  • iMac」の低価格モデル
  • 新型「iMac」、Retinaディスプレイも搭載する可能性あり
  • プロセッサーがアップデートされた新型「Mac mini
  • Retina対応のThunderboltディスプレイ
  • 新型「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」

これらが「WWDC 2014」で発表されるかどうかは不明だが、可能性はゼロではないことに期待をふくらませて当日の発表を待ちましょう!

(via 気になる、記になる…