今年中にRetinaディスプレイ搭載の「MacBook Air」と「iMac」の低価格モデルが発表される?!

MacBookPro Retina

新型「iMac」は機能よりも価格で勝負してくるか?!

KGI SecuritiesのアナリストMing Chi Kuo氏によると、今年中にRetinaディスプレイ搭載の「MacBook Air」と「iMac」の低価格モデルが発表されると発表している!

12インチ型「MacBook Air Retina」は年内中にリリース?!

Retinaディスプレイ搭載が期待される「iMac」シリーズではあるが、今年発表される新モデルはどうやら機能や仕様のアップグレードよりも価格を下げるということに重点が置かれる見通し。既存ラインアップの内部仕様が強化されると同時に低価格モデルが追加されるとのことで、早ければ今四半期中にリリースされる。発表の場が「WWDC 2014」となる可能性は非常に高い。

一方、12インチ型の「MacBook Air Retina」は11.6インチモデルと13.3インチモデルに加わるような形で発表される予定。消費電力に伴う電池持ちが懸念されていたが、最新のパネルテクノロジーによってRetinaディスプレイ搭載が実現できたようだ。以前にも伝えた通り、トラックパッドにはボタンがなく、ファンも非搭載になるようだ。

同氏は新型「iMac」は早い段階で発表されるようだが、12インチ型「MacBook Air」の発売時期は第4四半期になると伝えている。

Appleが2014年中にリリースするであろう新製品をまとめた発表スケジュールが公開! | gori.me(ゴリミー)

(via AppleInsider