15インチ型「MacBook Pro」の上位モデル、出荷予定日が「2-3週間」に

Macbook pro retina ship date

新モデル、「WWDC 2015」で発表か?!

先日、Apple公式サイトにおける15インチ型「MacBook Pro」の上位モデルの出荷予定日が「1-2週間」になっていると伝えたが、現在、同モデルの出荷予定日はさらに遅延し「2-3週間」になっていることが明らかになった!

新モデル発表の予兆ではなく、「Apple Watch」の影響か?!

知っての通り、僕は15インチ型「MacBook Pro Retina」の大ファンだ。次期モデルは買う気満々だ。

出荷予定日の遅延は新モデルの発表が近いことを意味する場合もあるが、残念ながら今回に限っては工場の生産遅延が原因かもしれない。というのも、15インチ型「MacBook Pro Retina」を組み立てているサプライヤーは「Apple Watch」と12インチ型MacBookも担当しているとのことで、現在優先度が高い新しいデバイスに人員が割り当てられている可能性は高い。

また、次期モデルに搭載されると予想されるプロセッサーがまだ出荷開始されていないということも「WWDC 2015」で新モデルが発表される可能性を下げている理由の1つ。大幅に遅れている新型「Broadwell」チップの出荷は早くとも7~8月頃になる見通し。当然、「WWDC 2015」には間に合わない。

果たして15インチ型「MacBook Pro Retina」の新モデルは「WWDC 2015」で見られるのだろうか。

 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!